毛穴が目立つ・肌がくすみがちになる



肌のキメを整える相談窓口~今さら聞けないキメの悩みを徹底解剖!



肌のキメを整える相談窓口 » 毛穴が目立つ・肌がくすむ

肌がくすんだり、毛穴が目立つということは肌の新陳代謝に問題が起こっているケースが多く、その結果、キメも乱れてしまっていることが多いです。

毛穴が目立ってきたらキメの乱れの兆候!?

キメが乱れた肌というのは毛穴が目立ち、くすみがちです。

毛穴は皮溝の交点にあるため、皮溝が深く皮丘がふっくらと膨らんでいるときには、皮丘と皮丘の間隔がキュッと詰まった状態になるため毛穴が目立たなくなります。

しかし、キメが乱れて皮丘がしぼんでふくらみがなくなってしまったり、皮溝が浅くなってしまうと皮丘と皮丘の間隔が広がってしまうので毛穴が目立ってしまうんです。

また、肌のキメが格子状に規則正しく皮溝と皮丘が凹凸を作り出していると、多くの光を取り込んで反射して拡散することができるので毛穴の輪郭がぼやけてうまく隠れてくれるので目立たなくなります。

(※ 決して毛穴自体が小さくなるわけではないです。)

とはいえ、肌のキメが細かい人は毛穴も小さいということにはなりません。皮脂腺が発達していて毛穴がもともと大きいという人はキメ自体は細かくても毛穴が目立ってしまうことはあります。 オイリー肌の人が毛穴が目立ちやすいというのがその典型ですよね。

キメが乱れると毛穴が目立つようになるのは間違いないですが、毛穴が目立つからキメが粗いとか乱れているわけではないということは覚えておきましょう。

せっかくなので毛穴とキメの話についてもう少ししておくと、いわゆる毛穴のための角質ケアや小鼻に詰まった角栓を取るケアというのは肌に負担がかかるので肌のキメを壊してしまうものが多いです。 もちろん洗顔でゴシゴシ洗うのもキメを乱す典型的な悪いスキンケアです。

Tゾーンの皮脂をなんとかしようとゴシゴシ洗ったり、頬の毛穴をなんとかしようと化粧水や美容液を擦り込むようにして使うとそうした摩擦が肌のキメを壊してしまうので毛穴や皮脂ケアには十分気をつけるようにしてください。

肌のくすみの原因はキメの乱れ

メラニン色素による表皮のにごりが肌のくすみの原因になっていることもありますが、広い範囲での肌のくすみの多くはキメの乱れが一番の原因です。

毛穴のところでも少し触れましたが、キメが揃った肌は光に当たったときにきれいに反射して拡散することができるので透明感があります。 しかし、キメが乱れていると光が拡散しないため透明感がでてこないんです。

また、キメが乱れた肌というのはたいてい乾燥しているわけですが、乾燥した肌というのも光の透過が悪いので暗くくすみがちになるんです。 もちろんターンオーバーの遅れから古い角質が肌表面に残ってそれが肌の透明感を阻害していることもあります。

いずれにせよ、透明感のないくすんだ肌はキメが乱れていると思って間違いないです。

肌のくすみの原因は詳しくみていくと

要チェック 角質肥厚
要チェック 血行不良
要チェック 乾燥
要チェック 色素沈着
要チェック 黄ぐすみ

の5つがあります。肌の新陳代謝に関わっているもの、関わってくるものがやっぱり多いので、 いかにターンオーバーを維持するか?というのが普段のスキンケアで大切になってくるということですよね。